日本三景天橋立の内海である阿蘇海のほとり。冬には白鳥が越冬してきます。すばらしい自然環境の中で、土木、建築の請負と自然にやさしいと建設資材の製造と販売をしています。
また、産業廃棄物処理業(中間処理)においては、限りある資源・生命の尊さを学び、循環型社会の形成に努める企業を目指します。

事業案内

土木建築材料製造販売
所在地 土木建築材料製造販売

コンクリート骨材、コンクリート再生骨材の製造販売をしています。
廃材のリサイクル等常に新分野に積極的に取り組み、明日の社会ニーズに応えて資源を大切に、限りある資源を無駄なく使うための研究に努めています。

一般貨物自動車運送事業
所在地 一般貨物自動車運送事業

ダンプトラックによる運送事業を行っております。
迅速かつ丁寧な運送を心がけておりますので、是非、ご用命ください。

産業廃棄物処理業(中間処理)
所在地 産業廃棄物処理業

建設現場で発生する建設廃材や汚染土壌などを受入れ、建設資材に再生しています。

建設事業
所在地 建設事業

公共事業の道路・橋梁工事から、民間の住宅・宅地造成工事まで幅広い事業を展開しています。

品質・環境・安全

環境宣言

基本理念

安田建設グループ(以下「当グループ」という)は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減及び環境保護に努力します。

方針

当グループは建設業、建設資材製造販売業、産業廃棄物処理業、一般貨物自動車運送業に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を改善するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当グループの活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
    環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応などを含みます。
  2. 当グループの活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守し、安全管理を徹底します。
  3. 当グループの活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    • (1)電力使用量の削減
    • (2)エコキャップ活動
    • (3)環境情報の入手及び活用
    • (4)工事現場及び現場事務所周りの緑化促進
    • (5)ヒヤリ・ハット情報の収集
    • (6)一般粉じんに係わる規制基準の順守
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。
  5. 地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、環境改善目標を設定するとともに定期的に見直し、環境マネジメント活動を推進します。

制定日  2006年7月1日
改訂日  2015年7月1日
安田建設グループ
安田建設株式会社
安田産業株式会社
環境最高責任者 安田浩一

会社概要

創業
昭和56年11月
設立
昭和58年 6月
事業内容
  • 土木建築材料製造販売
  • 一般貨物自動車運送事業
  • 産業廃棄物処理業(中間処理)
  • 建設事業
会社沿革
平成 2年10月
安田産業株式会社において産業廃棄物処分業(中間処理業)汚泥の許可を取り、汚泥処理を始める
平成 4年 6月
安田産業株式会社において産業廃棄物処分業・収集運搬業の許可を取り、営業を始める
平成 5年 5月
安田産業株式会社において一般貨物自動車運送業の許可を取り、営業を開始する

所在地

本社

  • 京都府与謝郡与謝野町字男山800番地の1
  • tel:0772-46-5581
  • fax:0772-46-5285

野田工場

  • 京都府与謝郡与謝野町字岩滝2550番地
  • tel:0772-46-5355
  • fax:0772-46-4838

リサイクルセンター

  • 京都府与謝郡与謝野町字岩滝2364番地
  • tel:0772-46-4383